レースレポート

トップレースレポート > 木曽川トライアスロン

木曽川トライアスロン

木曽川トライアスロン

初めての51.5という距離のオリンピックディスタンスで楽しみでした。

結果はバイク20キロまででリタイア。原因は後輪のパンクでした。

スイムはペース配分がわからず、バトルに揉まれ顔を負傷。なかなかの勉強になりました。ラストの折り返し250mからはペースを上げることが出来ました。

バイクは目標1時間切ることでしたが、4周目のコーナーで明らかに膨れるのがわかりそのままリタイアとなりました。

 

悔しいので、これを2週間後の全日本パラサイクリングにぶつけたいと思います。

応援ありがとうございました。

 

投稿日:2018年6月4日

ページの上部に戻る