レースレポート

トップレースレポート > 第30回びわこトライアスロンIn高島

第30回びわこトライアスロンIn高島

今大会からカジテツキの名前が入ったBioRacer のTetsukiのチームジャージで参戦!夏も本格的に暑くなりだし脱水症状や身体を冷やす工夫をしながらレースをしないといけないと感じました。レース前からスポーツドリンクをいつもより多く摂取し、レース中にエイドもフル活用しました。暑い中の練習も必要ですね。

 

スイムは琵琶湖だから水深があると思い込んでいると浅くてびっくりでした。スイムはスタートから第一ブイまで少し流れがありました。流れに乗ることが出来るいいルートを選択することが出来て、とてもいいタイムを出すことが出来ました。

しかしながらバイク乗車の時に焦りが出てしまいシューズを焦って履こうとしてバイクで落車しかけるトラブル。

その後バイクでは順調に二位を快走しましたが、2周目コースミスをしていることに気づき頭の中は?だらけでランへ。今回補給はバイクの最中にもっと飲む必要があると感じました。

ランは走り出しから足は軽かったものの途中の坂で体力を消耗し、後半ペースアップは出来ませんでした。スピード練習ももっと必要ですね。

 

今回リザルトはDNQとなりましたが、スイムでのタイムが11分40秒前半で泳げたことは次のカナダのParaWorldWorldCupへの自信になりました。目標は1時間を切る走りをしていきたいと思います。

 

 

投稿日:2018年7月2日

ページの上部に戻る