レースレポート

トップレースレポート > 2018 日本パラサイクリング選手権・ロード大会

2018 日本パラサイクリング選手権・ロード大会

6/17 2018日本パラサイクリング選手権に参加してきました。

会場は石川県の能登半島志賀町。初めてのロードTTでした。

結果はclass MC1-5 3位。

前日入りして試走は2周しコースを確認しました。コースは前半は平坦で次に二段のペースを作るのに難しい登りがあり、その後アップダウンが続きラスト1㎞平坦というコースでした。試走のペースとレースペースではラインどりが変わるため、レースをイメージしながらブレーキレバーを握るポイントを確認しました。レースは1周13キロちょっとのコースで、最初からのもがききるには後半たれると思ったのでイメトレは何回もしました。

 

レース当日は、11:50分スタートだったので遅めの会場入りをしました。前日と変わってとっても気温が上がりました。

いつも通りアップをし準備。初めてTTのスタート台に上がりました。スタートと同時にペースを上げましたが、ペース配分がわからず最初の登りまでは85%くらいの力で回し、後半にかけてペースアップをしました。それでも後から振り返ると中盤少し垂れたように感じたので、TTの難しさを知りました。

 

今回のレースはたくさんのいい経験が出来良かったです。応援ありがとうございました。

 

 

 

投稿日:2018年6月20日

ページの上部に戻る