自転車競技紹介

トライアスロン

トライアスロン

水泳・自転車ロードレース・長距離走の3種目を、この順番で連続して行う耐久競技であり、1974年アメリカで初開催された比較的新しいスポーツである。

シクロクロス

シクロクロス

シクロクロスの起源はロードレース選手の冬季トレーニングの一環として始まり、とくにベルギーで盛んに行われている。
競技は不整地の周回路をシクロクロスバイクで走行。
コースには人口の障害物(柵、階段など)が設けられ、必ず下車して自転車を担がなければならない部分が作られている。
現在では国内はもちろん世界的にも年々人気が高まり、プロ選手も増え続けている。

ロードレース

ロードレース

主に舗装された道路を自転車で走り、ゴールの順番や所要時間を争うレース。
走る距離は最低でも数十km、長いレースでは1日200kmを数週間走ることもある。
日本では馴染みが薄いが、ヨーロッパではサッカーに次ぐ人気の競技であり、世界的に見ても絶大な人気を誇るスポーツである。

MTBクロスカントリー

MTB (クロスカントリー)

アップ・ダウンのあるオフロード・コ ースで順位を競うレース。
高い持久力はもとより、マウンテンバイクに求められる技術の総合力が試されるレースです。

トラックレース

トラックレース

自転車競技場や競輪場のトラックをピストバイクで周回するレース。
短距離種目(タイム・トライアル、スプリント、ケイリン等)、
中・長距離種目(個人パーシュート、スクラッチ、ポイントレース、4km 速度競争等)など、タイムを競うものから戦術を緻密に考え競うもの、またチーム戦など多種多様な種目がある。

ご支援のお願い

詳しく見る